フランDグルコース p53誘導体dbグルコース 出来る

フランDグルコース(p53誘導体dbグルコース)全分子フコイダンエキス製品が出来るまで

p53誘導体dbグルコース全分子フコイダンエキス製品が出来るまで

シンゲンメディカル株式会社の全分子フコイダンエキスは、フランDグルコース(p53誘導体DBグルコース)において「抗腫瘍剤の製造方法」としての特許権を取得。成分名表記を「p53誘導体DBグルコース」から、「フランDグルコース」へ変更されています。

 

p53誘導体dbグルコースは、シンゲンメディカル社が創業から14年、研究を重ねて製品化したp53誘導体が含まれている製品です。
そのシンゲンメディカル社が製品化するまでの経緯が記載されていました。

 

p53誘導体dbグルコース歴史

 

1992年からフコイダンの研究がスタートされ始め
2006年に初めて製品化に成功 これがフコイダン30です。
2009年には フコイダンダブル
2010年には フコイキサンチンソフトカプセル
2011年には フコイダン5
2013年には 全分子フコイダンが登場、それが全分子フコイダンアポトータル

2016年にはP53誘導体認証、全分子フコイダンエキスが発表

 

シンゲンメディカル社が14年もの間研究を重ね続けた集大成となるサプリメント。

 

↓フランDグルコース(p53誘導体)含有フコイダン製品お求めなら↓

全分子フコイダンエキスボタン

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 製品の歴史 飲み方 シンゲンメディカル 注文方法 関連サイト