フランDグルコース p53誘導体dbグルコース コラム

先が見えないという不安、直近の小さな目標を

先が見えないという不安、直近の小さな目標を

p53誘導体dbグルコース全分子フコイダンエキス最安値購入術from小さな目標

 

人である以上、切っても切り離せない病い

 

細胞のガン化自体は珍しい事では無く、人はその免疫能力によりその目を潰しています。

 

その為、人がその寿命をまっとうした場合、経年による免疫力低下により、最後はガンになると言われています。

 

またガンは、あるタンパク質と特定遺伝子とが深く関わっており、その発症には遺伝的要因が大きく影響しています。

 

それらの事から、人とガンの関係は、切っても切り離せない宿命にあるものだと考えています。

 

その時々に応じた「最良」を考える

 

万一に備え、告知について家族内で話し合っておき、本人の希望に沿うのが望ましい良いと思います。

 

しかし、告知希望の理由が「人生を諦める為」であった場合、仮に治癒する確率が高いケースであっても、そんなマイナス思考では、その確率を自ら下げてしまう事になります。

 

ガン治療には、何よりご本人の生に対する前向きな姿勢が大切です。

 

ガンの進行度合いなど、その時々の状況によっては告げない事が「最良」と判断すれば、それも一つの選択肢だと思います。

 

また、闘病中に最も辛い思いをし且つ頑張っているのは、誰でもないご本人です。

 

その気持ちを汲み取り、頑張れと「応援」するのでは無く、ご本人の痛みや頑張りを理解し「寄り添う」姿勢が大切だと思います。

 

ストレスを抱え込まず、前向きな気持ちで

 

ガン治療は、時に辛く長い闘いとなります。

 

その時々の痛みや苦痛は勿論、先が見えないという不安、いつまでこの苦しみに耐えなければいけないのかという思いが、ご本人にとって最も大きな「ストレス」であり、ガン治療の大変さでもあると思います。

 

また、一言でストレスと言っても、心身に良い影響を与える「ユーストレス」と悪影響となる「ディストレス」があります。

 

それは、例え同じ事象に起因するストレスであっても、その人の心持ちによってどちらにもなり得るものです。

 

私はある方から、こんな話をされた事があります。

 

「マラソンの際、最初からゴールを目指していては、先の長さに気が重くなり、苦しく辛いだけ。

 

先ずは、すぐそにある電柱を目標に走りなさい。

 

その電柱に辿り着いたら、次の電柱を目標に走りなさい。

 

それを繰り返していれば、気付いた時にはゴールに辿り着いている。」

 

どこか、ガン治療に似てる様に思います。

 

仕事だってずっと続けるよりも、適度に休憩などを挟む事で効率が上がります。

 

ガン治療も同様です。

 

直近の小さな目標を立て、達成後に好きなモノを食べたり好きな事をするなどの「ご褒美」を用意するのです。

 

そうする事で、先の見えない不安によるストレスが軽減され、また前向きに治療に臨む事でディストレスをユーストレスへと変える事も不可能ではないと思います。

 

 

 

《人気記事》
フランDグルコース(p53誘導体dbグルコース)お得購入術!
フランDグルコース(p53誘導体dbグルコース)全分子フコイダンエキスは学会でも発表された唯一の製品になり、販売実績も多く、実績も有ります。
製品は3種類、全分子フコイダンエキス500.1000、2000、注目のサプリです。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 製品の歴史 飲み方 シンゲンメディカル 注文方法 関連サイト