フランDグルコース p53誘導体dbグルコース お召し上がり

フランDグルコース(p53誘導体dbグルコース)全分子フコイダンエキスお召し上がり方について

p53誘導体dbグルコース、全分子フコイダンエキスお召し上がり方について

シンゲンメディカル株式会社の全分子フコイダンエキスは、フランDグルコース(p53誘導体DBグルコース)において「抗腫瘍剤の製造方法」としての特許権を取得。成分名表記を「p53誘導体DBグルコース」から、「フランDグルコース」へ変更されています。

 

全分子フコイダンエキスは濃度別に全3種類あります。

 

目安の摂取量によると、
全分子フコイダンエキス2000は 1日1回(1包)?3回(3包)
全分子フコイダンエキス1000は 1日1回(1包)
全分子フコイダンエキス 500は 1日1回(1包)
となっています。

 

どの全分子フコイダンエキスも袋状の濃縮エキスが4週間分という構成です。

 

その1包1包には濃縮されたエキスが入っています。
ですから味が濃く感じる方もいるようで、その場合はお好みにより白湯と一緒に摂取した場合が飲みやすくなりおすすめされています。

 

また、飲むタイミングは食前30分前を目安に、そしてこの全分子フコイダンエキスは保存料も使用されていないので開封後は早めに飲むようにとの記載もありました。
※補完サプリメントなので決まりは無いと事

 

仮に全分子フコイダンエキス2000は目安として1日1回(1包)〜3回(3包)となっています。
この場合1日1回1包の飲む場合と1日1回3包飲む場合では、3倍の開きがありますので購入する際は、飲む量を前提計算し、効率良く購入すると良いと思います。

 

詳しくは⇒全分子フコイダンエキスのお召し上がり方

 

 

 

《人気記事》
フランDグルコース(p53誘導体dbグルコース)お得購入術!
フランDグルコース(p53誘導体dbグルコース)全分子フコイダンエキスは学会でも発表された唯一の製品になり、販売実績も多く、実績も有ります。
製品は3種類、全分子フコイダンエキス500.1000、2000、注目のサプリです。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 製品の歴史 飲み方 シンゲンメディカル 注文方法 関連サイト